2018年03月29日

844 いよいよ大阪桐蔭戦

 第90回記念選抜高校野球が3月23日から開幕しました。私は前泊し開幕のセレモニーを観戦しました。
 セレモニーの行進は前年度優勝校の大阪桐蔭高校から行進が始まり、北から代表校が順次行進が進み、いよいよ明秀学園日立高等学校の行進となると選手の行進姿が凛々しく、声も他校より一際気合いが入っているように(贔屓目?) 感じました。又、君が代独唱は本県の水戸三校の富永春菜さんが務め、堂々とした姿勢で伸びやかな歌声に感動し、甲子園は改めて野球の聖地だと実感しました。
IMGP9592.jpgIMGP9593.jpg







 一回戦の瀬戸内高校との対戦は、8回まで2対3とリードされ苦しい展開であったが、生徒の最後まで諦めない気持ちを信じて応援団も大声援を送りました。3連打と犠打で大逆転。スタンドは歓喜の渦で、勝利の校歌を肩を組んで歌った瞬間は、ドラマの中にいるようで何も覚えていません。唯一、理事長や関係者から揉みくちゃになったのだけは記憶にあります。生涯忘れない素晴らしい試合を見せていただいたことに感謝します。
IMGP9596.jpgIMGP9597.jpg







 2回戦は、伝統校である高知高校と対戦しました。本校の自慢も打線が12安打と爆発し10対1で勝利しました。本県では、初出場の日立工業高校以来の37年ぶりの2勝を挙げることが出来ました。選手、監督、応援する全てが一つの和になった勝利だと思います。皆様から多くの声援があればこそ勝利できたと思います。誠に有り難うございました。
IMGP9598.jpgIMGP9603.jpg







いよいよ、大阪桐蔭戦です。相手は横綱ですので臆することなく明秀日立の野球を貫いて日立市に「大事件」を巻き起こして欲しい。
 試合は、3月31日(土)第一試合午前8時30分開始です。アルプススタンドをスカイブルー一色で皆さんと一緒に声援を送りたいと思います。宜しくお願いします。
posted by 中原 昭 at 16:16| 徒然日記