2018年01月04日

831 祝・全国選手権サッカーベスト 8

 昨日(3日)第96回全国高等学校サッカー選手権大会の3回戦が、東京都の駒沢陸上競技場で大阪府代表の強豪大阪桐蔭高校と午後2時10分に試合が行われました。
IMGP9394.jpgIMGP9395.jpg





 帰省の混雑もありましたが、試合開始1時間前には試合会場に到着し、応援団、チアガール、吹奏楽部が応援準備を始めていました。競技場のサブグランドでは両校のウォームアップが入念にしていました。大塚コーチがゴールキーパーに何度も何度も繰り返しシュートのキャッチのタイミングを入念にしている印象が目につきました。

 午後2時10分試合開始のホイッスルでスタートしました。今日は強風のためその影響を受けると思いながら観戦していましたら、1分もしない内に先制のゴールを決められてしまいました。風下もあって相手の足技の凄さにボールを支配されましたが、生徒は、大阪桐蔭に臆することなく、全身全霊で戦い前半戦を終了。
IMGP9396.jpgIMGP9397.jpg





 後半戦は風上に立ったので生徒は粘り強く体を張って守り、20分過ぎにコーナーキックを得て、そのチャンスに荒井君が見事なゴールを奪い試合を振出にしました。大阪桐蔭の再三の攻撃もディフェンダーが落ち着いて、相手をよく見て待ったり、踏み込んだりして絶妙なタイミングで決定的なチャンスを早めに潰してくれましたので1対1で試合終了。
IMGP9405.jpgIMGP9406.jpg



IMGP9407.jpg





 PK戦は心臓がドカドカしながら観戦しました。PK戦で大阪桐蔭は3人目の選手が外したのに対し、本校選手は全員落ち着いてゴールを成功させ強豪大阪桐蔭高校に勝利。その瞬間、応援席は歓喜の嵐で只々嬉しかったし万場監督が就任した11年前のご苦労が走馬灯のように思いが廻り、人目を憚らず大泣きをしました。
IMGP9408.jpgIMGP9409.jpg





 「努力は、諦めない限り報われる」コツコツと一人ひとりの生徒を思い、大切に厳しくも愛情を持って育ててきた弛まぬ努力の結晶。今大会の目標であったベスト8の達成おめでとうございます。
 ここまでの戦いぶりを見て、日本一も手の届くところに近づいたと思います。明日は、同じ駒沢陸上競技場で午後12時05分長野県代表の上田西高校との戦いが大切です。

 皆様と一緒に競技場の応援席から感動を味わいたいと思います。宜しくお願い致します。
posted by 中原 昭 at 11:50| 徒然日記