2017年12月12日

828 カナダ修学旅行13(水)時間がー17時間戻り最も短い1日

12/12(火) (カナダ時間)
 気温4℃ 快晴です。
 現地の方の話では、こんなに快晴の日が続くのは12月では滅多にはないそうで、「ラッキーだ」といわれました。 

7:00起床
7:15朝食:ブッフェ形式(朝食会場2階)
 3組・4組 7:15 / 1組・2組 7:30
 ・部屋に戻り出発準備
 ・ホテル出発前にトイレを済ませておく
 ・各自すべての荷物を持って部屋を退出
 ・忘れ物が無いか再度確認する(特にパスポート)
 ・フロントでルームキー返却
IMGP9324.jpg




8:45
バンクーバー市内
9:00
●クラスごとにバスに乗車
IMGP9326.jpg




IMGP9328.jpg




IMGP9331.jpg




バンクーバーに入国した初日は、霧で街並みがほとんど見えませんでした。ガイドさんが粋な計らいでカナダプレイスでほんの少し停車して頂き景観を楽しませてくれました。朝の空気がとても新鮮でした。

「OKギフトショップ・カナダ」にてお土産を購入

9:30
●クラスごとにバスに乗車・出発
10:00
バンクーバーターミナル内
国際空港へ移動
○各自チェックインカウンターにて航空券、パスポートを提示し、荷物を預ける。
○荷物引換証を受け取り、再度集合する。

出国手続き※出国手続きの流れ
セキュリティーチェック
○ポケットの中の金属類(鍵、小銭、携帯電話等電気機
 器類)はあらかじめ手荷物のバッグに入れておく。
○搭乗券を係員に提示
○セキュリティーゾーンでは必ず係員の指示に従うこと。
※カナダでは出国審査はないため、セキュリティーチェックが終わったら搭乗ゲートへ移動する。

今現在は、生徒全員、出国手続きが無事に終わり空港内で最後のショッピングを楽しんでいます。

搭乗ゲート前集合(搭乗ゲート;70番ゲート)
※ これで「徒然なるままに」のブログUPは終わります。
以下は、「しおり」の時間を記載します。


○搭乗開始になるまではゲート付近にて待機。

搭乗開始12:30
○搭乗券とパスポートを係員に提示して機内へ。
○搭乗後に時計を17時間進める。(時差日本時間+17時間)
12:55 (カナダ時間)
バンクーバー出発
○成田に向けて出発(所要時間10時間30分)
JAL17便日本時間(機内食事サービスあり:離陸後の約1時間後に夕食)

※ 約2時間前に朝食
(飲み物は無料サービス、好きな物を注文してよい)
○機内での案内表示について
「ベルト着用サイン」:Fasten Seat Belt
「トイレ使用中」:OCCUPIED
「トイレ空き」:VACANT
※到着前に税関申告書の署名記入を済ませておく。

13日(水)
16:25(日本時間)
成田空港
○成田空港到着後、添乗員の誘導にて入国審査へ。
第2ターミナルカナダ時間○ARRIVAL(到着)の表示に従って進む。
入国審査
 「日本人」と表示されたカウンターに並ぶ。
○赤い線の所に並び、自分の順番が来たら係官にパスポートを提示。
 スタンプを押してもらい、パスポートを受け取ったら
 荷物受取所へ進む。搭乗機の便名が掲示されたターン
 テーブルへ移動。
 ↓
荷物(スーツケース)受け取り
○ターンテーブルで自分の預けた荷物を受け取る。
 ↓
税 関
○税関では、手荷物の検査を正しくスムーズに行う為、検
 査台を「免税」(免税範囲を超えていない場合)は緑、「課
 税」(免税範囲を超えている場合)は赤に色分けしている。
○免税範囲を超えていない場合は『緑』に進み、係官に
 パスポートを提示する。
○出口手前で待機している係員にパスポートを提示。
 ↓
空港到着ロビー
○そのままバスへ移動。
○スーツケースをバスに積み込む。

17:30(日本時間)
成田空港成田空港出発。
第2ターミナル
(途中、トイレ休憩1回)

20:00(日本時間) 
※ 実際は午後7時30分に日立シビックセンター到着しました。
※ 何事もなく全行程を119名全員がすべて遣り切りました。生徒にとって旅行前の心境は、苦手なこと、不安なことなどあったかと思います。こうして全員元気に帰国し、自信に満ち素敵な笑顔を見せてくれている生徒を見ると私達引率教員はどこか晴れ晴れしい気持ちになります。保護者のご理解と日本旅行水戸支店のスタッフ並びに関係者すべての人のお蔭で修学旅行を終えることができました。
 また、お寒い中、出迎えに来て頂いた保護者の皆様、副校長・教頭をはじめ留守中何かとご迷惑をおかけしましたことも併せて感謝申し上げます。有り難うございました。お世話になりました。
posted by 中原 昭 at 17:09| 徒然日記