2018年01月29日

838  祝・第90回記念選抜高校野球大会初出場

 第90回記念選抜高校野球大会の出場が決まり、本校関係者及び地域の方から沢山の激励をうけ、あらためて地域社会から期待の大きさを実感しています。只ただ、皆様の熱い想いに感謝申し上げます。
yyyy.jpg






 本校は中期経営計画『アクションプランM’2017』で「全国区の学校」になることを掲げ、進学・スポーツの充実に努めてきました。「全国区の学校」と背伸びをした背景には、何とか県北地域に明るい話題を提供したいとの熱い思いがあります。
ooo.jpg








「全国区の学校」への一番の近道は「東大合格」と「甲子園出場」と分かりやすい目標を掲げ学園を挙げて文武両道として取組んできました。お陰様で1月26日に開かれた選抜高校野球の選考委員会で出場36校中の1校に選抜されるという栄誉を得ることができ1つの目標が達成されました。このことは学園だけの力で為し得たことではなく、地域の皆さまの温かいご支援ご協力の賜と重ねて深く感謝申し上げます。

 甲子園では県北地域の代表としてのみならず、茨城県の代表として、より一層選手を鍛え上げ爽やかなプレーをお見せすることをお誓いします。そして「愛される明秀」として引き続き皆様からの応援をよろしくお願いいたします。 
posted by 中原 昭 at 14:36| 徒然日記

2018年01月25日

837 理事樫村重幸先生と大越先生が訪問

 過日午前10時頃、本校理事樫村重幸先生が大越先生と共に本校を訪問してくれました。
 大越典一先生は日立市教育長(平成3年〜8年)を務め元助川中学校校長先生で、公立学校長として永年にわたり教育の振興に尽力されました功績で平成29年に瑞宝双光章の叙勲もうけています。また、サッカースポーツの発展普及に尽力もされました。1967年(昭和42年)日本スポーツ少年団発足時に茨城県で単位団として最初にサッカースポーツ少年団として日立市に誕生。その当時、檜山稔氏、大越先生が中心となりサッカースポーツ少年団を結成し、今日の少年サッカーの隆盛の環境を整えた大功労者です。このことはサッカー関係者なら何方もご存じかと思いますが敢えて記載させていただきました。
IMGP9444.jpg





 訪問理由は、本校が全国高校サッカー選手権大会でベスト8になり、その活躍に感動したこともありますが、これから生徒が更に心技体で成長して欲しいとの願いから50冊もの貴重なサッカー関係の書を寄贈して頂きました。会話の中から、先生の子供に注ぐ温かい眼差しは私達の鑑とするものであり、こういうふうに年を重ねたいものだと実感しました。
IMGP9446.jpg




kkkk.jpgllll.jpg

ggg.jpg






 この機会を設けていただいたのは、樫村先生が大越先生とサッカーを通して共に子どもたちに情熱を注いできた間柄であり、また、小野勝久理事長とも日立市教育委員会でご一緒に仕事をされ、青少年育成の為にご苦労をして汗を流したご縁もあってのことです。
  寄贈された本は、サッカー部やその関係者が熟読し、更にレベルアップして大越先生の思いを継承していただけたらと考えています。大越先生、ありがとうございました。
posted by 中原 昭 at 12:07| 徒然日記

2018年01月12日

836 センター試験ガイダンス・激励会 (ST・S・Aコース実施)

 明日、いよいよセンター試験が、今週の13日、14日に実施されます。本日、最後のガイダンスを1時間目から実施しています。
IMGP9434.jpg







 最初に石川TS主任から挨拶を振られましたので、次のような内容で生徒に激励しました。
 受験に対するプレッシャーや不安は全国の受験生も同じ。皆さんは、これまで、ご両親、先生方など多くの人の支えがあって今日という日を迎えることが出来ました。健康で今日まで勉強に専念出来たことに感謝の念をもって、一緒に学んだ仲間とともに受験に挑みましょう。受験は団体戦です。一人ではありません。
IMGP9437.jpgIMGP9441.jpg








 これまで、積み重ねてきた学習の集大成の場所がセンター試験です。自分を信じ、体調を万全にして普段道理の力を発揮することを願っています。センター試験はあくまでも通過点です。サッカーに例えたら前半戦です。前半戦が良ければそれに超したことはありませんが、後半戦でも巻き返しが出来ます。一喜一憂しないこと。長期戦で考えて下さい。
 今の明秀学園日立には、スポーツ・文化・進学など多方面で上昇気運にのっていますので、皆さんもその運気に乗っていただきたいと思います。最後の最後まで、あきらめず粘り強く受験に挑戦して下さい。

健闘をお祈りします。
posted by 中原 昭 at 11:37| 徒然日記

2018年01月11日

835 Aコース選抜壮行会

 本日、3年生センター試験受験生Aコース選抜を激励するために、全国サッカー選手権報告会終了後、体育館に集結していた2年生Aコース選抜5組が壮行会を開催しました。今年のセンター組は137名が受験します。
 DSC_0095.jpgDSC_0013.jpg







 センター試験壮行会は、3年生センター試験受験生Aコース選抜全員と担当教員が必勝の鉢巻きを締めて、円陣の体型をとり、3年生土田君の「かけ声」にあわせて全員で気合いを入れました。後輩の成島君、針君が「サッカー部の全国ベスト8にあやかり、今度は私達の番です。センター受験の先輩達が日頃の実力を発揮して頂くよう祈っています。私達後輩は、先輩の背中を追いかけますので、最後の最後まで全力を出し切って下さい。」と心のこもった激励の挨拶をしました。
DSC_0083.jpg






 最後に、後藤先生の「エイ、エイ、オー」の闘魂注入により受験生の気持ちが引き締まり受験モードに切り替わりました。
posted by 中原 昭 at 16:29| 徒然日記

834 全国選手権サッカー部の応援のお礼状・報告会実施について

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、この度明秀学園日立高等学校サッカー部が2年ぶり2度目の「第96回全国高等学校サッカー選手権大会」に出場するにあたり、教育支援として多大なご寄付を賜り厚く御礼申し上げます。
 関係各位の温かいご支援とご声援を受け、選手たちは全国大会という大舞台で、強豪校にも臆せずに、溌溂と爽やかなプレーを見せ全国ベスト8という輝かしい成果を挙げてくれました。惜しくも準々決勝戦では上田西高校に惜敗しましたが郷土の名誉を高められたと思います。郷土の皆様と一緒に応援できたことはサッカー部員はじめ、全校生徒にとって生涯忘れえぬ思い出となり、人生の大きな財産になりました。
 この第96回全国選手権での経験を糧に、さらに高みを目指すと共に、地域に貢献できる人材育成に励んでいく所存でございます。
 今後とも温かいご指導ご鞭撻をお願いし、教育支援への協力に対して、ここに謹んで厚く御礼申し上げます。
 末筆ながら、皆様の一層のご発展、ご健勝をお祈り申し上げ、御礼のご挨拶といたします。敬白

 
 <報告会>
DSC_0013.jpgDSC_0034.jpg








 本日、サッカー部の全国選手権 ベスト8の活躍に対し5時間目集会を実施しました。主体は生徒会が運営してくれました。生徒代表挨拶は、生徒会副会長針君から「皆さんの活躍は、明秀学園日立の誇りでありに、私達に勇気や感動を与えてくれました。県北地区のみならず全国に明秀サッカースタイルを示してくれました。私達もそれぞれの分野でサッカー部が目標達成したように努力したい。」と挨拶しました。
DSC_0026.jpg







DSC_0068.jpgDSC_0065.jpg




DSC_0057.jpgDSC_0054.jpg





DSC_0050.jpgDSC_0028.jpg





 サッカー部員は、主将の「深見君」「伊里君」「荒井君=優秀選手に選出」「藤田君」「橋本君」などが今大会の心境について感想を率直に語ってくれました。
DSC_0045.jpg






 最後に、萬場監督が、「私達の目指すサッカーは、サッカーという競技を通して人間形成を心がけ、社会に出でも通用する人材を育てることに重きを置いています。プレーは、「皆さんに感動を与えられる試合」「美しいサッカー=芸術的」の追求を永久にしていきます。明秀学園日立高等学校がそれぞれのステージで切磋琢磨して更に学校のブランド力をつけましょう。」とサッカースタッフを代表して話してくれました。感動的話に全校生徒は真剣に聞き入り、心に残る報告会になりました
posted by 中原 昭 at 15:33| 徒然日記

2018年01月06日

833集会後賞状伝達

平成29年度 後期 全校集会(冬期休業明け)
1.開式の言葉
2.学校長講話
3.賞状伝達
DSC_0429.jpgDSC_0438.jpg







1)平成29年度第2回日本漢字能力検定
2級合格
3年1組 佐藤 紅羽
3年3組 日野 琢磨
1年1組 與澤  圭
大津 映未
DSC_0447.jpgDSC_0448.jpg







2)2017年度第2回実用英語技能検定
準1級合格
3年1組 園部 夏帆
3年3組 西村 健志
2級合格
3年2組 鈴木 由隆
3年4組 畠山 雅史
2年1組 雨澤明日香
佐川  響
埜口優里香
本多 姫菜
山崎莉里佳
2年2組 今井慎太郎
木村 真悠
土田 実空
布施 心愛
2年4組 鴨志田早織
DSC_0459.jpgDSC_0474.jpg







3)第39回ニュース時事能力検定
2級合格
3年4組 富塚エミリ
4)ダンス部 代表 2年6組 船原 芽
5)書道部
 第59回全国書道展 優秀団体賞代表 2年8組 稲葉 諒
 第33回全日本高等学校書道公募展 日本書道専門学校賞
2年7組 木田みのり
 平成29年度茨城県高等学校総合文化祭美術展覧会 書道の部 優秀賞受賞
2年6組 阿部悠梨花
6)吹奏楽部 
DSC_0480.jpg







第52回茨城県アンサンブルコンテスト
フルート三重奏 銀賞 代表 2年6組 関根 理紗
管楽八重奏   銅賞 代表 1年5組 滝 あねむ
7)美術部
平成29年度茨城県高等学校総合文化祭美術展覧会 デザインの部 優秀賞受賞
1年10組 門馬 功弥
posted by 中原 昭 at 13:50| 徒然日記

832 集会・授業再開

 新年あけましておめでとうございます。
 kkkkk.jpg








 皆さんご承知の通り、サッカー部が選手権でベスト8という誇らしい成績を挙げてくれました。ここに来るまでの努力は並み大抵でなかったと想像されます。サッカー界の重鎮が帰りのバスの中、本校を冷静に分析してくれました。サッカーだけでなく学校全体の評価もうけました話を織り交ぜてします。
IMGP9425.jpg







 武田信玄の「天・地・大」を引用しての話しです。
まず「天」です。明秀日立は、学校全体に「気」が充満し運気を感じます。その運気の風に学校全体が乗っているように見受けられます。
 次に「地」です。サッカーでいえばアップダウンの多い地形を利用して足腰の鍛錬を地道にしている。監督やコーチに遣らされているのでなく、自ら率先して鍛錬しているように外部からみえるのが実に素晴らしい。
進学実績も目を見張るものがあり、サッカー同様、自発的に学習習慣ができているから実績が伸びているのでは・・・。
IMGP9424.jpgIMGP9433.jpg







 次に「人」です。人の和が整って見えます。監督・コーチの連携も良く、それぞれの専門分野を徹底して指導しています。今回の応援を見ても控え選手が生き生きと自分の代表が戦っていることに誇りを持ち、何より楽しんで応援しているのが実に清々しい。チアガール、吹奏楽部、柔道部等の応援も素晴らしく、今回の各県代表チームの中で一番輝いていて「日本一の応援」だと最大の賛辞を頂きました。
IMGP9415.jpg








年末年始にかけ日立市長・高萩市長自ら足を運んで声援してくれる学校になっていることは、地域社会から期待され応援される学校になっている証です。明秀学園日立は、木に例えれば、年輪の輪が段々と太くなり日に日に成長しています。
IMGP9432.jpg







 今年度で「アクションプラン2 0 17」は完結します。骨太の全人教育を掲げ「品格ある進学校」「生き抜く力の育成」「面倒見の良い安心安全な学校」ができつつあります。それは、皆さんの志の高さです。生徒一人一人が、自分の学校を誇りに感じ、勉強にスポーツに自発的を行動していることにあります。その生徒のやる気に「火付け役」として先生方は並々ならぬ苦労を厭わずに教員集団が形成されていることが「今の明秀」の社会的評価になっているのではと考えます。
DSC_0402.jpg







 最後にもう一度言います。サッカー部が全国ベスト8を達成しました。次は皆さんの番です。勉強でも、スポーツでも「自分の限界は作らない」皆さんは限界を指させますか?限界を作っているのは自分ではないでしょうか。限界はありませ。限界に挑戦しましょう。
 
 2018年は『無理をする』そして『自分の殼』を打ち砕く一年としましょう。その先には、輝かしい君たちに相応しい未来が待っていると私は信じています。終わります。
posted by 中原 昭 at 13:39| 徒然日記

2018年01月04日

831 祝・全国選手権サッカーベスト 8

 昨日(3日)第96回全国高等学校サッカー選手権大会の3回戦が、東京都の駒沢陸上競技場で大阪府代表の強豪大阪桐蔭高校と午後2時10分に試合が行われました。
IMGP9394.jpgIMGP9395.jpg





 帰省の混雑もありましたが、試合開始1時間前には試合会場に到着し、応援団、チアガール、吹奏楽部が応援準備を始めていました。競技場のサブグランドでは両校のウォームアップが入念にしていました。大塚コーチがゴールキーパーに何度も何度も繰り返しシュートのキャッチのタイミングを入念にしている印象が目につきました。

 午後2時10分試合開始のホイッスルでスタートしました。今日は強風のためその影響を受けると思いながら観戦していましたら、1分もしない内に先制のゴールを決められてしまいました。風下もあって相手の足技の凄さにボールを支配されましたが、生徒は、大阪桐蔭に臆することなく、全身全霊で戦い前半戦を終了。
IMGP9396.jpgIMGP9397.jpg





 後半戦は風上に立ったので生徒は粘り強く体を張って守り、20分過ぎにコーナーキックを得て、そのチャンスに荒井君が見事なゴールを奪い試合を振出にしました。大阪桐蔭の再三の攻撃もディフェンダーが落ち着いて、相手をよく見て待ったり、踏み込んだりして絶妙なタイミングで決定的なチャンスを早めに潰してくれましたので1対1で試合終了。
IMGP9405.jpgIMGP9406.jpg



IMGP9407.jpg





 PK戦は心臓がドカドカしながら観戦しました。PK戦で大阪桐蔭は3人目の選手が外したのに対し、本校選手は全員落ち着いてゴールを成功させ強豪大阪桐蔭高校に勝利。その瞬間、応援席は歓喜の嵐で只々嬉しかったし万場監督が就任した11年前のご苦労が走馬灯のように思いが廻り、人目を憚らず大泣きをしました。
IMGP9408.jpgIMGP9409.jpg





 「努力は、諦めない限り報われる」コツコツと一人ひとりの生徒を思い、大切に厳しくも愛情を持って育ててきた弛まぬ努力の結晶。今大会の目標であったベスト8の達成おめでとうございます。
 ここまでの戦いぶりを見て、日本一も手の届くところに近づいたと思います。明日は、同じ駒沢陸上競技場で午後12時05分長野県代表の上田西高校との戦いが大切です。

 皆様と一緒に競技場の応援席から感動を味わいたいと思います。宜しくお願い致します。
posted by 中原 昭 at 11:50| 徒然日記

2018年01月03日

830 祝・全国選手権サッカーベスト16

 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
IMGP9376.JPG






 昨日(2日)第96回全国高等学校サッカー選手権大会の2回戦が、一回戦と同じ会場の「ゼットエーオリプリスタジアム」で石川県代表の名門星稜高校と午後12時05分に試合が行われました。
 一回戦と同じく午前6時30分、日立シビックセンター前を午前7時に出発、道路状況も良く予定通り午前10時10分に到着。午前10時30分には会場に入場しました。気温も大晦日より暖かく上々のコンディションです。
一回戦同様に日立市職員幹部の皆さま、また、高萩市も市長様を始め大勢の市職員の皆さま、そして、本校関係者(理事・教職員・生徒・同窓会・PTA等)も大挙して応援に駆けつけていただき試合前から応援席は熱気に包まれました。
IMGP9373.JPGIMGP9375.JPG







 午後12時05分試合開始のホイッスルがふかれ、試合早々に宗像君からのパスをうけた二瓶君がものの見事にミドルシュートを決めてくれました。風上に立った前半は名門星稜高校に臆せず堂々とした試合展開を見せてくれました。
 後半は、風下になり星稜高校のパス回しや怒涛の攻撃にもディフェンダーが落ち着いて、相手をよく見て待ったり、踏み込んだりして絶妙なタイミングで決定的なチャンスを作らせずに凌ぎきり、攻撃陣も果敢に攻め込みあと一歩のところでゴールキーパーにスーパーセイブをされました。試合は1対0で優勝候補の一角である星稜高校に勝利。勝利の瞬間は応援席は歓喜に包まれ、新年早々生徒から素晴らしい大きなプレゼントを頂きました。
IMGP9385.JPG






 サッカー部諸君、名門星稜高校と実に良く戦い見事な勝利を心から祝福したい。おめでとうございます。
 大晦日に引き継ぎ、応援に駆けつけていただいた全ての皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
IMGP9391.JPGIMGP9393.JPG






 3回戦は1月3日(本日)会場は駒沢オリンピック公園総合運動場、試合開始は午後2時キックオフです。年の初めに皆様と一緒に応援できますことを心から願っています。宜しくお願い致します。
posted by 中原 昭 at 07:07| 徒然日記