2017年10月30日

819 祝・野球部秋季関東大会報告会

 野球部秋季関東大会報告会を急遽生徒会の特別活動係が中心になり動いてもらい、本日の1時間目、全校生徒(1080名)を体育館に集合し野球部の健闘を讃える報告会を実施しました。
IMGP8928.jpgIMGP8941.jpg






 生徒会長成島君が「素晴らしい成績を挙げられ誇りに思う」と挨拶をし、私からは「この大会に4回出場のうち、3回(実力は十分にあったチーム)は初戦突破が出来ずに何か呪縛に取り憑かれているように感じていた。今回は、台風21号などの影響もありスケジュールが大幅に変更され、体調管理も大変な中、山梨学院、健大高崎、慶応高校と破り、決勝も中央学院と互角に戦い粘り強く最後まで戦い抜いた結果、僅差で破れはしましたが関東大会準優勝と立派な成績を挙げ、その戦いぶりを含め誇りに思います。全校生徒も文武において野球部の刺激を受け、各自の目標に最後まで諦めずに可能性を追求しよう。また、選抜に選ばれるような「品格」を備えた学校を目指そう。」と鼓舞しました。
IMGP8951.jpgIMGP8961.jpg







 野球部長神永からは「勝ち進むごとにチームの結束が強くなり日に日に生徒が成長する姿を目にし逞しさを肌で感じました」と報告。
IMGP8974.jpgIMGP8966.jpg






 野球部の主将増田君、細川君、池田君などが大会を振り返り全校生徒の前で堂々と報告し、在校生は聞き入っていました。
HHH.jpgIMGP8983.jpg








 急な報告会にも拘わらず、生徒会を中心にしっかり運営が出来て、自分のことのように喜びを共有できたことも評価します。お疲れ様でした。
posted by 中原 昭 at 12:16| 徒然日記

2017年10月27日

818 第70回秋季関東高校野球大会4強入り→慶応高校に大逆転で勝利し決勝へ

 第70回秋季関東高校野球大会は神奈川県のサーティーフォー保土ヶ谷球場などで10月21日(土)から開催されました。大型台風21号の影響で22日(日)が中止となり応援計画もすり合わせが出来ずにいました。
ooo.jpg







 23日山梨学院と対戦し7対3で快勝、関東大会4回出場して初の一勝を挙げることができました。長い長いトンネルを抜け出すことが出来き、呪縛から解き放されたような感じをうけました。
tttt.jpg







25日は、予定を変更し応援に駆けつけるため日立市を午前8時に出発し高速道路に乗って間もなく携帯に連絡が入り中止とのことでUターンさせられました。仕切り直しで26日の対戦となりました。健大高崎高校は、思い起こせば昨年1回戦で対戦し思わぬ大敗を喫した強豪校です。
yy.jpg







その雪辱に部員は闘志をみなぎらせての対戦となり、7対5で競り勝ち見事に関東秋季大会4強入りすることが出来ました。監督さんを中心に部員が一丸となって明秀日立の「攻撃野球」をブレずに貫いた結果だと思います。野球部諸君、本当によく頑張ってくれました。今日27日は慶応高校との対戦です。更に高みを目指すことを期待しています。
bbbb.jpg







<この写真記事>この春卒業し横浜ベイスターズのドラフト5位で入団した細川君の兄もCSで活躍し、その刺激を受けたのか弟も明秀日立のエースとして頼もしく成長を遂げています。

追加
<速報>大逆転で決勝に進出です。おめでとう。

明秀学園日立(茨城1位)
120 000 004 =7
100 000 030 =4
慶應義塾(神奈川2位)
 ※ 9回明秀日立、8番北野の逆転タイムリーと1番増田のだめ押しツーランホームランで一挙4得点で大逆転。

  明秀学園日立高等学校関係者の皆様の心温まるご支援ご協力の賜であります。ありがとうございました。引き続き応援宜しくお願いします。
posted by 中原 昭 at 11:44| 徒然日記

2017年10月16日

817 明高館増築工事の起工式

IMGP8765.jpg 





 
 10月11日、午前10時から明高館増築(高萩市石滝)工事の起工式を開催しました。起工式は、土木・建築などの起工に先だち、その土地の神を祭り、工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式です。工事関係者にとっては安心して工事を行うための必須の行事ですし、施主(理事長小野勝久)にとっては、その土地でこれから数十年住んでいくため、土地の神に挨拶をする大切な行事であり、生徒の安全祈願を第一に実施しました。
IMGP8769.jpg







 参列者は、高萩市、石滝団地自治会代表、PTA代表、日木産業(株)、明秀学園日立高等学校理事会、教職員代表の27名。施主の小野理事長から「工事の安全と生徒がこの明高館寮で、心身共に健康で一人一人の能力が開花でき、生涯の心の友になるような『館=道場』となることを願っています。」と締めの挨拶で無事に起工式を終えました。
 明高館の増築完成は来年の3月10日、増築定員は72名で総定員数は192名となります。
posted by 中原 昭 at 11:39| 徒然日記

2017年10月12日

816 賞状伝達

(1) 実用数学技能検定 2級合格
2年2組 佐藤 一輝
3年2組 島 和華奈 富松 優花 根本 紗妃
IMGP8823.jpg





(2) 野球部 第70回秋季関東地区高等学校野球茨城県大会 優勝
代表 2年11組 長尾 巧2年8組 池田 陵人2年10組 細川 拓也

(3) ソフトテニス部 平成29年度茨城ハイスクールサマーカップ 第3位
2年5組 遠藤 亮太1年5組 岡野 太壽

(4) 陸上競技部 平成29年度茨城県高等学校陸上競技新人大会
男子200M 第8位 2年11組 森 亮輔
男子110Mハードル 第4位 2年5組 針 泰輝
男子4×100Mリレー 第1位 2年11組 森 亮輔2年5組 八重樫 恵祐2年7組 佐藤 僚馬2年9組 遠藤 稜生
男子三段跳び 第4位 2年1組 秋元 堅吾
男子円盤投げ 第1位 2年2組 今井 慎太朗 第2位 2年5組 八重樫 恵祐
男子砲丸投げ 第7位 2年2組 今井 慎太朗
男子やり投げ 第7位 2年5組 松本 侑己

男子総合 第6位
IMGP8831.jpg







(5)卓球部 平成29年度全日本卓球選手権大会ジュニアの部茨城県予選
男子シングルス 第1位 1年7組 竹内 陽介 第2位 1年9組 久保 凪
男子ダブルス
第1位 1年7組 竹内 陽介1年9組 久保 凪
第3位 2年6組 鈴木 涼太1年6組 齋藤 将平

IMGP8866.jpg






(6) コンピュータ部
第17回毎日パソコン入力コンクール 日本語B 高校生の部 優勝 茨城県知事賞受賞
2年2組 海老澤 未夏
第31回全国パソコン技能競技大会 日本語スピード競技の部 個人 佳良賞
2年1組 神代 遥
第49回パソコンスピード認定試験 初段合格
1年1組 酒井 映恋

(7) 吹奏楽部 第57回茨城県吹奏楽コンクール 高等学校の部A部門 銀賞
代表 3年5組 板倉 広大
   2年4組 鈴木 詩織
IMGP8839.jpg







(8) 書道部 
第46回全国高校書道展 
推薦賞 2年7組 木田 みのり
準特選 2年8組 稲葉 諒
2年6組 阿部 悠梨花
入選  1年4組 豊島 彩夏 佐久間 琳

第18回高校生国際美術展 書の部
佳作 2年8組 稲葉 諒 2年6組 阿部 悠梨花

第33回高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会 毛筆の部
日本武道館賞 2年7組 木田 みのり2年8組 稲葉 諒 2年6組 阿部 悠梨花
大会奨励賞  1年4組 豊島 彩夏 佐久間 琳
特選     1年5組 梶山 美桜1年6組 齋藤 優里 1年2組 下山田 晴奈

posted by 中原 昭 at 18:52| 徒然日記

815 後期クラス正・副委員長認証式

IMGP8785.jpg




『STコース 3年』
1組 渡邉 楓香
大島 渚沙
2組 富松 優花
黒沢 和希
『同じく2年』
1組 大友 海月
荒井 花穗
2組 吉村 隼一
皆神 奏太
『同じく1年』
1組 笹本 奈柚
紺野 未結
2組 白土 莉々
大場 萌々香
『STコース代表,2年2組,吉村 隼一』

『Sコース3年』
3組 田所 佳吾
酒井 大輝
4組 飯塚 さくら
関山 航平
『同じく2年』
3組 佐藤 賢吾
和田 拓己
4組 鴨志田 早織
寺門 大翼
『同じく1年』
3組 兼子 侑大
安島 早弥香
4組 若林 優斗
森 仁丸
『Sコース代表,3年4組,飯塚 さくら』

『Aコース3年』
5組 土田 大樹
齋藤 陽
6組 星 翔流
黒澤 彩
7組 若松 祐斗
原 光貴
8組 近藤 僚介
生方 智也
『同じく2年』
5組 針 泰輝
嶋ア 唯
6組 新妻 大弥
根本 導彦
7組 堀口 直哉
根本 尚弥
8組 森本 健太郎
會澤 蒼
9組 木 優
津田 蒼太
『同じく1年』
5組 滝 あねむ
中島 萌絵
6組 小野 男樹
松本 壱瑳
7組 長谷川 一樹
青柳 愛基
8組 大山 晟那
佐藤 嵩大
『Aコース代表,2年9組,木 優』

『Bコース3年』
9組 中田 勇之介
橋 真
10組 飛田 隆博
佐藤 綾香
『同じく2年』
10組 太田 涼菜
飯塚 翼
11組 長尾 巧
吉成 彩花
『同じく1年』
9組 鈴木 眞斗
渡辺 吏
10組 鈴木 響
川田 瞳刀
『Bコース代表,3年9組,中田 勇之介』

後期の正-副委員長さんの認証が無事に終えました。

承認された正・副委員長は、クラスを纏め良い環境で学校生活を送れるように努力をお願いします。当然、正・福委員長さんだけが頑張っても中々クラスを纏めることは難しいです。 困難なこと,辛いことの場面もこれから沢山あるかと思いますが、仲間を信じ職責を果たして頂きたい。
何故、人間は、集団を形成して学習をするのか。大抵の人間は、個人の力だけでは限界があります。クラス → チームとなると30人のクラスであれば、31にも35にも総合力がUPします。
「TEAM」の頭文字をとって説明します。
T・・・Together
E・・・Everyone
A・・・Achievment
M・・・More
「皆で(Everyone) 一緒になって(Together)より多くのこと(More) 達成するAchievment」チームの意味と考えます。
共通の目標のもとに、ひとりひとりが役割と責任を果たすことで一丸となって取り組めば、一人で行うことより、はるかに大きな成果を上げることができるからです。
各クラスで「チーム力を高めるように一人一人が心合わせをしてください」

その第一歩が、明日の体育祭です。期待しています。
IMGP8869.jpgIMGP8897.jpgIMGP8894.jpgIMGP8882.jpgIMGP8875.jpgIMGP8870.jpgIMGP8874.jpg


















 ◎体育祭は、高萩キャンパスの人工芝の上で、全校生徒1080名がクラスT―シャツを着て、普段では見られない笑顔、笑顔の中、秋晴れの爽やかな一日を過ごすことができました。真剣勝負のクラス対抗リレー、部活動対抗リレーなどは迫力ある走力を見せて頂き、台風の目やコーラの一気飲みなど楽しいゲーム感覚の競技もありました。何といっても、先生が生徒の競技に一緒に参加し汗を流している姿を見るにつけ「明秀チーム」の絆の強さを実感しました。
 何気なく生徒に声をかけたら、「伸び伸びと競技ができ、思い切り楽しめた最高の日。」と感想を聞いたとき高萩キャンパスに体育祭を移して良かったと思いました。
 PTAの皆さんには、朝の登校指導や駐車場の確保、仮設トイレの支援など大変お世話になりました。お陰様で高萩キャンパスで体育祭を実施して4回目ですが、運営など年々体育祭全体の質が向上しているように私は感じています。また、運営に当たって頂いた、体育委員、運動部員、体育科を中心とし、全ての先生方に感謝いたします。ありがとうございました。

posted by 中原 昭 at 17:58| 徒然日記

2017年10月09日

814 「第178回茨城掃除に学ぶ会 明秀学園日立高等学校大会

 10月8日(日)NPO法人日本を美しくする会による「第178回茨城掃除に学ぶ会 明秀学園日立高等学校大会」が本校と高萩キャンパスで開催されました。参加人数は総勢133名。本校は12班、高萩は3班に分かれての活動となりました。昨年に続いて2回目ですので、多少、心の余裕がありました。
IMGP8695.jpgIMGP8687.jpg






開会セレモニーがあり実行委員長小祝様から「掃除に・・掃除をでは無いことの挨拶から、学校をお借りして掃除をさせていただいているという謙虚な姿勢や年齢や社会的地位にとらわれることなく公平に仕事分担をしていく姿勢、道具の大切さや段取り力の凄さなどに感動しました。」
IMGP8691.jpg






 約2時間生徒と心地よい汗をかき恒例のカレーを頂きました。閉会式は、恒例の班代表が体験談の発表がありました。概ね「正直、最初はトイレか・・・という負の面もありました。みんなと便器を掃除しているうちにその感覚もなくなっていったこと。表面上奇麗になっているところでも汚れは残っているところに気づかされ見えないところまで徹底してやることで創意工夫が生まれたことです。夢中ですることで心の垢も取れたようで気持ちが良かった」との意見が大半でした。運動部・文化部の生徒のほかに、一般生徒やPTAの役員さん以外の参加もあって徐々に「何故、トイレ掃除か」が浸透しているのかなと前向きに捉えています。
IMGP8699.jpgIMGP8697.jpg






 今日一日お疲れ様でした。感謝。感謝。
 IMGP8639.jpgIMGP8646.jpg






 私は、先月「日立工業専修学校における茨城掃除に学ぶ会」にも参加させていただき、生徒のキビキビした動きに感動し、その先頭に先生方の「日立の技術」を誇れるためにも生徒一人一人の心磨きがあってのことを理解してほしくて実践していることに敬服致しました。その節はお世話になりました。
posted by 中原 昭 at 10:44| 徒然日記

2017年10月02日

813 後期始業式

 後期始業式に当たり、9月末、生徒の活躍に目を見張るものがありますので、その称賛から始めたいと思います。
1 昨日、秋季県大会で霞ヶ浦高校を破り見事、2連覇をしました野球部の皆さん全員起立してください。
「優勝おめでとう。関東大会での活躍を期待します。」<拍手>
2017秋の大会新聞記事.jpg








2 陸上競技部全員、起立してください。
 「男子県北大会総合2位見事です。そして、県大会男子400mリレー優勝、円盤投げの優勝と素晴らしい成績を残してくれました。優勝おめでとう。」<拍手>

3 愛媛国体の茨城代表になった者
・ 女子ゴルフ部 平塚、高久さん
・ 男子卓球部の 小久保君
・ サッカー部の津村君
居ましたら起立してください。<報告>
IMGP8658.jpg







 本校から茨城を代表して3部、4名が選出されたこと、また、男子卓球監督に芦間先生が任命されたことを報告します。我校の誇りです。<拍手>

4 吹奏楽部及び支援した生徒起立してください。
 初のオータムコンサートの開催にあたり、生徒自らの企画・運営をして日立シビックセンターで開催。250名の観客を集め、聴衆に感動を与えたとの報告を聞いています。大変立派です。ありがとう。<拍手>

 この他にも、パソコン同好会が全国大会に出場し活躍してくれました。また、創立90周年記念として、フレンドシップ提携をしたバーンサイド高校より9月22日から5日間本校を訪問してくれました。生徒6名、先生2名です。その受け入れに、ホストファミリーを引き受けてくれた生徒及び先生に感謝いたします。ありがとうございました。<拍手>

 日本語には良い言葉があります。「お陰様」このお陰さまの陰は祖先です。
学校で言えば、これまでの伝統を築いてくれた先輩のお陰であって、今の「明秀日立」の活躍があることを忘れてはなりません。
 本校は、5年間のアクションプランに基づいて運営してきました。教育目的は「品格ある進学校」「生き抜く力の育成」「面倒見のよい安全安心な学校」を三本の柱に据えて「県北の明秀から全国区の明秀へ」を目標に学園の総力をあげて取り組みました。簡単に年次ごとに説明します。

2013年度、アクションプランM’2017スタート 新学習指導要領施行 高萩キャンパスに男子寮「明高館」を新築。初めて大阪大学に合格。

2014年度は運動部の大活躍(女子ゴルフ部創設、女子バスケ県3冠、サッカー総体準優勝 野球秋季大会準優勝 ソフト部新人大会優勝)、ST・Sコース語学研修型修学旅行、A・Bコースは体験型修学旅行

2015年年度 校舎のリニューアル、90周年記念式典挙行・90周年記念誌の発行、高萩キャンパス2号棟改修、オーストラリア州立バーンサイド高校とフレンドシッププログラム提携、運動部の大活躍(女子ゴルフ個人でIMGA世界ジュニア選手権日本代表 全国高校総体に団体4部・個人1部が出場、野球部が夏の選手権大会で準決勝進出、サッカー部県2冠で初の全国選手権大会出場、女子バスケ県3冠) 初の東北大学合格 国公立大学合格者39名

2016年度 制服改正、コース主任制導入、2学期制に変更、高萩キャンパスに野球場竣工、野球夏季県大会準優勝・秋季県大会優勝、サッカー県新人戦で初の優勝、高卒で本校初のプロ野球選手誕生、初の東京工業大学・慶應義塾大学合格、国公立大合格者72名

 今日は「解のない時代」といわれています。政治に目を向けると安倍首相が衆議院の唐突な解散総選挙に・・・。誰もが予想もしない小池都知事が「希望の党」を旗揚げし混迷しています。アメリカ大統領の言動、EUのポピュリズムの台頭、北朝鮮の核ミサイルの発射など日々の生活に不安が広まっています。

「今」私たちに何ができるか。
 私は、一日一日を丁寧に生きることではないかと考えます。
「凡事徹底」当たり前のことを当たり前に、コツコツ、コツコツと焦らず、諦めないで、最後まで遣りきる気力ではないでしょうか。その先により良い未来が開かれると思います。

 全校生徒の皆さん。
「感奮興起」→ 自分もうかうかしていられない・・・。「今、勉強、スポーツ、特別活動等やらずしていつやる。」

「気概」を持って皆さんと共に充実した後期にしていきましょう。
posted by 中原 昭 at 17:09| 徒然日記