2017年03月22日

779 修了式

この1年間で記憶に留めることを話し修了式の挨拶とします。
 まず、1年生は、新制服に身を纏い、入学時のオリエンテーション合宿で本学の建学の精神である「明るく、清く、凛々しく」が理解を得て、実学として各種検定やボランティア活動に意欲的に取り組んでくれました。英検では2級合格者が増え、ニュース時事検定では、協会から学校に対し、積極的な取り組みに対して感謝状の贈呈も受けました。また、自己管理のしっかりした生徒が増えたので、皆勤賞を受けた生徒も多く誇らしく思います。
DSC_0029.jpg
1ヶ年皆勤賞





 2年生は、入学時は仮設校舎から高校生活をスタートし、その夏にリニューアルした校舎移転、同時に創立90周年記念式典に立ち会い、その関係で1年間延期した晃燿祭が今年開催され、「繋」のテーマを意識し中堅学年として主体に行動し、クラスの出し物も文化の香りがする新たな明秀の文化祭のスタイルが生まれたと思います。日中韓の音楽祭を中心に青年交流会、高萩産業祭、日立フェスタなどのボランティアに積極的に参加し、地域住民や主催者から感謝されました。体験型修学旅行では、異文化体験を通して逞しく、頼もしくなっている姿が目立っていて素晴らしい学年でした。

 皆さんの先輩は、文武両道を貫き、野球部・サッカー部・男女卓球部・女子ゴルフ部・吹奏楽部などは全国のレベルに近づいています。
IMGP8170.jpg
女子卓球部






CIMG0420.jpg
サッカー部  県サッカー新人大会優勝報告





 進学では、初の東京工業大学合格を筆頭に国公立大学に67名(昨年39名)、私立大学は、慶応義塾大学合格を筆頭に329名(昨年283名)の合格と過去最高の結果を残してくれました。就職も41名が内定、しかも今年の特徴は、自分の特技を生かし、細川君がドラフト会議で横浜ベイスターズに入団し県北地域にインパクトを与えた明るい話題を提供しました。また、女子ゴルフのプロ試験を目指すもの、茨城県では11年ぶりのVリーグでバレーボールをするものなど積極的に自分の特技を活かした進路選択の傾向が見えたことも今年の特徴であり頼もしい限りです。
IMGP8185.jpg
茨城県から11年ぶりVリーグチームに所属(東レ)










IMGP8201.jpg
女子ゴルフ部送別会





 今の明秀日立には未来に向かって羽ばたく力が充ち満ちている気運を肌で感じます。その傾向は、次年度入学予定者が少子化で中学卒業生が減少している中で、定員をオーバーしそうな新入生が夢や期待をもって入学を心待ちしています。
 先輩になる皆さんは、地に足を付けて、寒風の中春に先駆けて咲く白梅のように、凜として、気品を保ちながら・・・『凡事徹底』当たり前のことを当たり前にして、一日一日を丁寧に生活していきましょう。

 明日から春休み。次年度に飛躍する準備期間です。心身ともにリフレッシュして新年度を迎えましょう。
posted by 中原 昭 at 15:48| 徒然日記

2017年03月02日

778 学祖荒川まん賞 受賞者

平成28年度荒川まん賞表彰生徒一覧
1 特進ST・Sコース
◎学業優秀
 薗部 政輝、三代 颯、臺 緋里、鈴木 愛梨、荒木 みくに、丹治 洋平、長久保 拓海
BCS_6051.JPG








◎野球部 平成27年度春季関東地区高等学校野球大会出場
 細川 成也

◎男子卓球部 平成28年度全国高校総体出場
 臼井 豊央、鎌上 雄伍、水戸部 聖人、岩河 虎ノ介

◎女子卓球部 平成28年度全国高校総体出場
 大浦 梓、鈴木 知佳、小沼 美奈、河治 美波

◎サッカー部 平成27年度全国高校総体出場 平成27年度全国高校サッカー選手権出場
 平井 雅大、猪狩 玲音、菊池 伶、神山 郁大、松永 健太、川上 綾太、安彦 俊、石井 琉楓、小磯 克文、小松 大登、和地 勇哉、大野 拓朗、小野ア 達哉、菊池 陸、武藤 淳、脇坂 翔、弓野 響介、高林 海成、柚木 寛明、岡本 和馬、 高野 大樹、杉山 亮太、ンドカチャールス、塚田 陸斗、黒宮 渉、 阿部 雄太、有金 理久、鈴木 翼、永野 奨虎、西野 海人、落合 耀、野田 陽太、鹿野 晃樹、前川 翔梧、落合 駿
石川 皐己
BCS_6009.JPG






◎女子バスケットボール部
 市川 知奈、瀧 優梨紗、大川 星菜、坂本 里緒、吉原 憂良

◎女子ソフトボール部 平成26年度全国高等学校女子ソフトボール選抜大会出場
 石川 楓、川野 栞、木村 珠梨、渡邊 澪、大塚 彩、駒場 玲奈

◎女子ゴルフ部 平成28年度全国高等学校ゴルフ選手権出場 平成26・27年度全国高等学校ゴルフ選手権出場
 鈴木 磨夜、小滝 水音

◎コンピュータ部 第29回全国パソコン技能競技大会出場佳良賞個人7位 第20回茨城県高等学校ワープロ新人競技大会団体の部2位 第21回茨城県高等学校ワープロ新人競技大会団体の部優勝 第39回日検パソコンスピード認定試験1級合格
 桃井 美空

◎美術部 全国高等学校総合文化祭広島大会出場  茨城県高等学校総合文化祭3年連続入選
 橋本 ひかり

◎書道部 全日本高等学校書道コンクール  全国千字文大会茨城新聞紙上展
 山ア 咲香
 山田 茉弥

 <荒川まん奨学金について>
 創設者である荒川まん先生が長年にわたる教育功労者として昭和42年勲四等瑞宝章を授賞されたのを記念して、教育の一層の振興のために本校に寄贈された資金を基にして運用しています。
 1 個人・・・3ヶ年間において、人物、学業共にすぐれ、精進努力した結果、顕著な成績を収め、学校の名誉を県内外に高揚した個人
 2 団体・・・3ヶ年間のグループ活動において、協力し、精進努力した結果、顕著な成績を収め、学校の名誉を県内外に高揚した団体
 3 個人(特例)・・・1ヶ年間において、人物、学業共にすぐれ、精進努力した結果、顕著な成績を収め、学校の名誉を県内外に高揚した個人

posted by 中原 昭 at 14:56| 徒然日記