2016年10月24日

755 PTA校外研修終える

 今年のPTA校外研修は下記の日程で実施しました。また、特別提携校である二松學舎大学とは覚書を交わし20年が経過しましたので、あらためて提携の確認をするために二松學舎大学との特別提携協定書の調印式も同時並行で行いました。
IMG_0624.jpg






              
     記
1. 開催日 平成28年10月22日(土)
2.集 合 
(1) 日立シビックセンター前 6:45集合 (6:50出発)
(2) やまがた屋前6:50集合 (7:00出発)
3. 行 程 日立シビックセンター前出発 (6:50) ⇒ やまがた屋前出発 (7:00)
⇒ 二松學舍大学九段キャンパス ( 昼食 : 九段一号館レストラン ) (12:30出発)
⇒ 浅草散策 ( 浅草寺,仲見世,かっぱ橋道具街 等 ) (15:30出発)
⇒ やまがた屋到着 (17:30)
明秀日立_調印式_1.jpg明秀日立_調印式_4_.jpg







 調印式は午前11時より11階会議室にて執り行いました。
最初に両校の特別提携協定書の調印の立会人が紹介された後、菅原学長から挨拶があり「この20年間に、貴学から約100名の入学者ありました。基本的に素直で向学心の旺盛な学生ばかりですので在学してからの伸びがあり今後も優秀な生徒の推薦を望みます。また、貴学とは出前講演や式典等には相互に連携を密にして深い絆で結ばれていますので引き続き関係の強化を願っています」と讃辞を受けました。小野理事長はそのことを受けて「貴学には、この20年間並々ならぬ温情を頂き、ただただ感謝申し上げます。本学としては、今日あらたな特別提携調印をするに当たり、本学がどのような部門を強化することが、相互の高大連携にとり有効で更に発展していくのかを真剣に考えています。」との挨拶で協定調印の意義と深みを同席した者として実感しました。
 式終了後は、13階のレストランでPATの会員の皆様と会食しました。雑談の中で「アンドロイドの夏目漱石」を作成中であり、声はお孫さんが体格も声の似ているところから声紋の分析をしてほぼ夏目漱石が朗読した声に近いものに仕上がると「アンドロイドプロジェクト」の西畑一哉常任理事が熱く語ってくれたのが印象に残りました。
 午後は、浅草を散策し、買い物、人力車、演芸などを堪能し午後5時30分には日立に戻ってきました。
 PTA視察旅行など実際に行ってみると色々な刺激をうけますので、お忙しいことと思いますが会員の皆様には、日程調整して頂き、各行事に積極的に参加を頂けますと更に盛り上がっていくように感じました。参加して頂いたPTAの皆さんにはお得感があったのではないでしょうか?
posted by 中原 昭 at 15:28| 徒然日記

2016年10月21日

754 祝・DeNA5位指名

 昨日のプロ野球のドラフト会議があり、本校3年在籍の細川成也君がDeNAから5位指名を受けました。本校在籍生徒が直接プロの指名を受けたのは創部21年目で初の快挙です。
 本校では、午後5時から多用途ホールでドラフト会議の映像を野球部員や課外授業を終えた約200名の生徒と固唾を呑んで見ていました。午後7時をまわった時にDeNAから指名を受けたとき大歓声と拍手が涌き上がり、その歓声に私は「天にも昇る」気持ちになりました。
llll.bmpIMG_6051.PNG









 これまで育ててくれたご両親、小・中学校で指導を受けた野球関係者、そして、金澤監督との出会いや良き仲間との切磋琢磨により才能が開花したことに心底感謝していることと思います。これからは、金澤野球理念を継承しつつ、新天地で自分の才能を信じ感動を与えられるプロ野球選手に育ってくれることを明秀学園日立高等学校に関係する全ての人が期待しています。そして、細川君のファンになります。
 まずは、夢が叶ったことお祝い申し上げます。おめでとう。
posted by 中原 昭 at 17:59| 徒然日記

2016年10月07日

753 祝第69回秋季関東地区高等学校野球大会茨城県大会優勝おめでとう

 本日、ひたちなか市民球場で第69回秋季関東地区高等学校野球大会茨城県大会決勝戦が午前10時に霞ヶ浦高校との対戦で開始。
IMGP7787.JPG






 私は午前10時まで校務処理があり一段落後、車を飛ばし10時45分頃球場に到着しました。すでに5回まで試合は進んでいましたがスコアボードを見ましたら2対1で勝っていたので少し安堵しました。

 5回までのスコアについては、3回は菊池君が死球で出塁し粂君が送りバンドを決め、渡邉君がレフト前に運び1点を先攻。
4回は高橋君がセンター前にヒットし盗塁に成功した後、泉君がライト前に弾き返し2点目を奪いました。
IMGP7791.JPG







 霞ヶ浦高校も5回2アウトから出頭君が内野安打し、井ク君、小儀君の連続安打で1点を返されました。
8回井ク君にいきなり2塁打されましたが上手く後続を押さえました。
9回もノーアウト1塁のピンチもエンドランを読み、打者が空振りすると、矢のような送球を2塁に送りアウトにして切り抜けました。
 ヒット数も明秀6本、霞ヶ浦もヒット7本とほぼ互角。粂君の安定した投球と守りの良さで明秀に勝利の女神が微笑んだような感想を持ちました。
IMGP7797.JPGIMGP7799.JPG







 大会表彰セレモニーを見ていて、やはり優勝は「格別だ・・・」とあらためて実感しました。第69回秋季関東地区高等学校野球大会の茨城代表として「粘り強く、攻める野球」を貫いて念願の「春の選抜出場」を獲得してくれることを期待します。
 野球部諸君、第69回秋季関東地区高等学校野球大会茨城県大会の優勝おめでとうございます。また、保護者の皆様、同窓生、明秀学園日立高等学校野球関係者の皆様の温かい応援誠にありがとうございました。今後益々のご支援のほど宜しくお願いします。


posted by 中原 昭 at 17:23| 徒然日記

2016年10月01日

752 後期始業式

 今日から後期がスタートします。
IMGP7726.jpg






 まず高校野球の秋季関東大会茨城県大会準決勝で、常盤大学高校に8対6で勝ち関東大会出場の切符を得ました。おめでとう。心から祝福したいと思います。10月7日に決勝戦があります。是非優勝して関東大会に臨んでください。期待しています。
IMGP7725.jpg






 さて、3日間の学期休みどのように過ごしましたか。時間の大切さを意識しながら生活しましたか?
3年生は、進路について真剣に取り組んでいる様子が伺えます。AO入試で行くもの、推薦・指定校を利用するもの、センター試験を受験し一般入試で行くもの、いろいろな入試形態があります。国立大学、私立大学の受験科目数なども違います。自分の立ち位置を確かめて、周りに惑わされることなく、自分で自分の道を切り開いてください。また、就職を希望する生徒も進学と同様です。しっかり、情報を収集し対策を練ってください。対策には、先生を大いに利用してください。ただし、先生に頼りきりの生徒は、例え進学・就職が上手くいってもその後が不安です。自己確立に努めてください。
IMGP7729.jpg







 今年は、プロの野球選手、プロゴルファー、プロのダンスを目指す才能を持った生徒など多彩です。
 進学・就職、どの道を選択しても自分の信じる道を自分の力で道を切り開いていく逞しく、場合によっては他人から太々しいと思われる存在であっても良いと思われるくらい信念を貫いていただきたい。ただし、誤解のないように「謙虚さは最高の品格」ということも忘れることなく振る舞ってください。
 江戸時代の儒学者・佐藤一斎の「言志四録」に「一燈を提げて暗夜を行く。暗夜を憂うることなかれ.只、一燈を頼れ」とあります。想像しますと提灯を提げて暗夜を行く侍の姿浮かんできます。立ち止まっても駄目だ。足元だけを見なさい。暗夜は恐怖感に襲われますが、足元を照らしていけば転ぶこともないし、やがて夜が明けてきます。行く先(=希望)がはっきりしてくると解釈できます。
 また、ゲーテの言葉にも感慨深いものがあります。「お金を失えば働けばよい。名誉を失ったら、他で挽回すればよい。勇気を失った者はこの世に生まれてこないほうが良い」「勇気とは何か」考えてください。
 「魁より始めよ」
 後期は、実りの秋からのスタートです。限られた時間(期間)高校生しか味わえないこと、今しかできないこと、精一杯、命の限り、真剣に物事に取り組みましょう。
 年度の終わりには、皆さん一人一人が満足して笑顔で終われることを期待します。おわります。 
posted by 中原 昭 at 10:24| 徒然日記