2017年02月17日

777 「行政相談講話」と「薬物乱用防止講話」の実施

  今日の午後は、体育館で「行政相談講話」と「薬物乱用防止講話」を実施しました。
 行政相談委員については高市総務大臣から委嘱を受けた民間有識者で、市民と行政をつなぐ役目をしています。本校の小野理事長が全国行政相談委員連合協議会会長を務めている関係もありJWや日立市関係の行政相談関係者が多数来校されました。IMGP8194.jpg









 講師は、日立市在住の宇佐美吉朗様に行政相談委員とは何か、どのような仕事をしているのかお話しいただき、事前にアンケート調査をもとに、生徒たちから質問形式で身近な暮らしの相談を受け付けていただきました。生徒たちにとって行政が身近なものになったのではないでしょうか。
IMGP8193.jpg








 薬物乱用防止講話は、日立中央ライオンズクラブから柴田先生、青木先生のお二人においでいただき、危険性について、薬物への誘惑、断り方等、実例を交えたお話をいただき、身近なところに存在する薬物の危険性について、生徒たちの認識が新たになったように思います。特に、ここ何年か耳にするようになった危険ドラッグ、そして、タバコも薬物であるというお話には生徒たちが傾聴するようすが顕著でした。
 2年生A・Bコースが修学旅行の期間に定着した学校行事となっていますが、毎年新たな気づきをさせていただいています。快くご講演を引き受けていただき、生徒に分かりやすくお話をして頂き誠に有り難うございました。
posted by 中原 昭 at 16:34| 徒然日記

2017年02月14日

776 明日から2年生A・Bコースはマレーシア修学旅行 

 2年生A・Bコースはマレーシア修学旅行です。A班は、2月15日から、B班は2月16日から3泊5日の旅程で出発します。今日の午後、結団式を行い最後の諸注意を生徒は真剣にうけていましたが、生徒の中には、気持ちが高揚した生徒や多少の不安を持っている生徒もいました。
 兎も角、能動的に行動し、異文化に飛び込み、学校交流、B&Sプログラム、カンポン村での現地の生活様式等、様々な体験を重ねて自分の再発見が出来ることを願っています。呉々も安全を第一に心がけて楽しんで下さい。

<旅程はPDFを参考>
実施行程表_170214.pdf
posted by 中原 昭 at 11:40| 徒然日記

2017年02月10日

775 自己探求課外発表会

 <自己探求課外の趣旨>
  自己探求課外のねらいの一つには「進路目標達成率100%」を実現することがあります。目標実現するには,生徒一人ひとりが自らの目標(第一志望の大学であれ,専門学校であれ,公務員であれ,民間企業であれ)を達成するために何をしなければならないかを考え準備をし,行動を起こさなければなりません。その為には,生徒一人ひとりの能力適性を先生・保護者はもちろん生徒自身が自ら把握することが先決です。そのうえで基礎・基本を十分に定着させ,それを応用力にまで高めてゆかねばなりません。それには,学習活動をあらゆる角度から支援するシステムをつくり,保護者・生徒と教師が「共通の方向性」を持って取り組む必要があります。これらの事をリードしていくのが私達の仕事です。
 私学教育の強みの一つは,柔軟な教育システムを迅速に取り入れることが出来ることにあります。自己探求課外は,特進ST・Sコースのプレミアム課外と同様に「教科書では出来ない授業」を行うことにより,生徒一人ひとりの可能性を発見し引き出すことと本校の特色を鮮明にするものとして企画・運営しています。
 今年度は,地域社会力をさらに活用した『自己探求課外』へ転換していきたいと考えています。協力して頂く団体は,ゴルフマナーを通した人間教育に賛同して頂いた日立ゴルフクラブです。また,ひたち百年塾,ライオンズクラブ,ロータリークラブから生徒に学んで欲しい講座をより多く組み込んでいます。
 『自己探求課外』を実りあるものとするためには,講座内容の充実と合わせて,生徒が主体的に参加することが何より大切です。そして,生徒・外部講師・本校教師の三者が共に学び合いながら,生きる力が育まれるような協同作業に繋がることを願っています。最近の若者は,総じて知識偏重,バーチャル化,コミュニケーション不足等に陥る傾向にあります。そのことを解消するためにも経験豊かな講師との触れあいを通し『五感』(見る,話す,聞く,触れる,嗅ぐ,味わう)を働かせながら,体験を通して『出来る人間』より『出来た人間』となることを切望して運営しています。


 平成28年度自己探求課外発表会
          2月10日(金)体育館
司 会: 2−8 土田 愛貴奈
開 会 式(14:30)
(1)校長の話し   (2)説明および諸注意
●佐藤ゼミ(楽器演奏)、2−8土田愛貴奈、<佐藤圭市先生>
●書道A(月沢先生)、2−7曲山琴美・中島悠花・2−10瀬谷菜月<月沢先生>
IMG_6449.jpg






●英検・英語研究、 全員発表(ボランティア2名手伝い)<佐藤世津子先生>
●ガーデニング、2−7中島悠花・曲山琴美(飛田隆博)<島ア先生>
●茶道@(水庭先生)2−9飯田宗一郎 <水庭先生>
IMG_6430.jpg







●大津ゼミ(国際理解)1−6田家一磨・1−9大瀧知春・1−10大平賢人<大津先生>
●近嵐ゼミ(歌詞の読解)2−10江尻直輝 <近嵐先生>
●英語を楽しもう 全員発表   <ディヴィッド先生>
●ヒップホップダンス@ 全員実演  <片根・藤田あ・藤田秋先生>
休  憩
●ネイルアート 全員発表 <前田先生>
●Design Lab 代表者発表 2−9鈴木紀香 <鐘撞先生>
●水 泳 代表者発表 2−10小針健太郎 <山口先生>
●北川ゼミ(数学) 自分の好きな数学の計算 全員発表  <北川先生>
IMG_6502.jpg







●岸ゼミ(科学) 代表者発表 2−10森島冴子 <岸先生>
●陰能ゼミ(文学) 代表者発表 2−8阿部光晟・猪狩拓也 <陰能先生>
●茶道A(海老沢先生)代表者発表 2−8近藤僚介・2−10森島冴子<海老沢先生>
●アニメ 代表者発表 2−6川又勝斗 <小澤先生>
●美 術  代表者発表 2−7小鷹聖也・田口龍馬・2−8大貫雄・2−10大繩亮<樫村先生>
●将 棋  代表者発表 2−8片山拓也 <木村先生>
●フットサル 代表者発表 2−9菊池風雅・土屋政希 <網代先生>
●ヒップホップダンスA 全員実演 <片根・藤田あ・藤田先生>
閉 会 式
(1)表彰
 校長賞
 ◎ Design Lab講座
 ◎ 英語を楽しもう講座
IMG_6609.jpg 





(2)表 彰
終了予定 (16:15)
※2 書道@(瀬谷先生)および野中ゼミ(折り紙)は展示コーナーにて展示のみの参加です。
posted by 中原 昭 at 16:35| 徒然日記

2017年02月08日

774 ハワイ高校との交換留学について

1. 交換留学本校代表生徒 萩原 瑞稀(1年2組 特進ST)
2. 受け入れ生徒 Charieze Cacayorin (シャリズ・カカリヨン)
3. 実施期間 @留学受け入れ…平成29年2月12日(日)〜3月11日(土)
Aハワイ留学…平成29年3月11日(土)〜4月7日(金)
4. 受け入れクラス 1年2組
5. 交換留学生のの決意・プロフィール
IMGP8183.jpg








◎ 萩原 瑞稀
 留学を決めた動機は、海外で仕事がしたいとこです。元もと英語は好きで英検準2級を取得しています。留学が決まり、1ヶ月前から既にCharieze Cacayorinさんとメールの交換もしていますので不安は有りますが前向きに挑戦したいと思っています。ハワイでは現地の食べ物をたべたり、ハワイホテル(ディズニー)などに行きハワイ独特の文化を吸収してきたいとの決意をしています。
◎生徒氏名 Charieze Cacayorin
  カカヨリン・シャリズ
誕生日   西暦:2001年11月30日
性格  明るい、面白い、親切
自由時間  買い物、メークする事、映画を見る事
好きな教科 数学、日本語
苦手な教科 歴史、生物
posted by 中原 昭 at 11:46| 徒然日記

2017年01月13日

773 大学入試センター試験壮行会

 14日・15日の二日間で、大学入試センター試験が実施されます。入学以来、志望大学合格を目指して必死でこの3年間猛勉強をしてきた学習の成果がこの2日間で判定されてしまいます。1点に泣き、1点に笑いの厳しい現実と向き合うことになります。
 本日、各コースで最後のセンター試験壮行会(143名)が行われました。私は、Sコース壮行会で激励の挨拶をさせていただきました。「この3年間、君たちは勉強に特別活動に全力で取り組んで此処にいる現実を受け留め、自信を持って受験に臨んでいただきたい。君たちの中には、早いなーと感じる人や待ち遠しいと感じている人など様々だと思います。センター試験をオリンピックで例えるならオリンピックに出場する前の標準記録を突破する、その位置づけのセンター試験だと考えます。君たちには平常心で普段の力を発揮して標準記録を大きく上回って頂きたい。
 センター試験後が合格を勝ち得る本当の試練であり3月末までの長丁場です。最後まで諦めなければ必ず希望は叶うと信じています。私は呪文として『あ・く・ま』を心の中に唱えています。
IMGP8174.jpg









『あ』は諦めない(絶対に)
『く』挫けない。腐らない(例え1科目上手くいかなくても・・次へと前向きに)
『ま』負けない。他人に負けるのでなく、自分自身に負けないでいただきたい。
兎も角、健康管理をしっかりして、まず受験会場に立つこと。健闘を祈っています。
posted by 中原 昭 at 15:21| 徒然日記

2017年01月12日

772 祝関東選抜卓球大会3位 

 11日(水)午後3時過ぎに校長室に関東選抜の結果報告にきて頂きました。私から「関東選抜卓球大会が相模原市立体育館にて12月25日から3日間開催されました。女子卓球部は、予選リーグは、秋草学園(埼玉)、木更津総合(千葉)、東海大菅生(東京)日本航空(山梨)を破り準決勝進出を果たしてくれました。準決勝戦は横浜隼人高校には1ー3で負けましたが3位決定戦では文大杉並高校に3ー0で勝利し見事第3位に入賞したことは喜ばしく誇りに思います。
 来年3月の全国選抜においても明秀学園日立高等学校の名声を高めていただくことを期待します」と選手に激励をしました。
IMGP8170.jpg







◎主将 小橋華絵さんコメント
 今回の関東選抜は3位入賞し、目標の全国選抜大会に出場できたことを嬉しく思います。「今年こそ全国に行こう」と全員が団結し勝ち取った全国への切符は、チームワークの良さが大きな力になったと思います。普段褒めて貰えない顧問の斉藤先生が「チーム全員で仲良くやってきたから此処まできた」と笑顔で仰ってくれたことが嬉しかった。
 本校の強みであるチームワークの良さを生かし3月に行われる全国選抜に向けて、さらに技術・精神面を向上させ、全国でもより良い結果を残せるよう部員全員で頑張って行きたいと思います。応援宜しくお願いします。

◎2年生
 小橋華絵、石河洋香、根本美咲、齋藤由香
◎1年
 稲葉文子、可湛然、平塚真歩
posted by 中原 昭 at 12:25| 徒然日記

2017年01月07日

771 祝 第22回茨城県高等学校ワープロ新人競技大会優勝

第22回茨城県高等学校ワープロ新人競技大会が県立鬼怒商業高等学校にて平成28年12月23日(金)に実施されました。
BCS_4785.jpg







 その結果、団体優勝、1年生個人の部では、海老沢さんが優勝、神代さんが2位、2年生個人の部では、井坂さんが優勝、飯塚さんが3位と素晴らしい成績を修めましたので、小野理事長、矢野副校長から励ましの言葉を受けました。

 誠におめでとうございました。更に精進し3年連続県大会優勝と全国大会も視野に入れて精進して欲しいと思います。
DSC_0045.jpg







◎2年生 井坂愛咲さん・飯塚さくらさんからのコメント
2年連続で団体優勝出来て大変嬉しい。実力のある一年生が入部してくれたことも優勝の要因と言えます。

◎1年生 海老沢未夏さん・神代遥さんからのコメント
先輩に引き続き2年連続で1年個人の部で優勝出来たことが良かった。本年は1位・2位を明秀日立で取ることを目標に努力してきたので、目標を達成できて実に嬉しいです。
posted by 中原 昭 at 14:51| 徒然日記

2016年12月23日

770 集会及び賞状伝達式等

平成28年度 後期 全校集会
日 時:平成28年12月22日(水)11:20〜
                       場 所:体育館
1.開式の言葉
2.生徒指導部長講話
3.賞状伝達
(1)第108回日本語ワープロ検定
 2級合格3年
 後藤 博和、寺本 有我、奥谷 真生、金澤 寿輝、川俣 尚輝、草地 万里、小野寺 美春、桑田 瑞生、半谷 香緒利<代表3年9組,後藤博和>

(2)第34回ニュース時事能力検定
 2級合格3年(3年生のみの賞状伝達)
 北野 真奈、小磯 克文
  <代表,3年3組,北野真奈>

(3)第16回毎日パソコン入力コンクール全国大会
第4部,英文B,毎パソ賞 1年2組 海老澤 未夏
BCS_3950.JPG







(4)平成28年度第2回実用英語技能検定
準1級合格 
2年 吉久保 新

2級合格3年
佐藤 新、鈴木 龍馬、多田 知美、吉田 真緒、大竹 彩郁、小川 麻光
2年
峯岸 結香、渡邉 楓香、佐藤 瑠美、豊田 奈央、永沼 久美、吉成 想
1年
吉村 準一、小平 詩織、神代 遥、根本 菜々子
<代表,3年1組,多田知美、2年3組,吉久保新>

(5)野球部 第69回秋季関東地区高等学校野球茨城県大会 優勝  
代表 2年 若松 祐斗、渡辺 祐弥、高橋 成行
BCS_3978.JPG






(6)サッカー部 平成28年度全国高等学校サッカー選手権大会茨城県大会 第2位
代表 3年 武藤 淳
(7)女子バスケットボール部 茨城県高等学校選抜優勝大会 第3位
茨城県総合選手権大会 3位
優秀選手 3年 市川 知奈、大川 星菜、吉原 憂良
<代表,3年5組,市川知奈>
(8)吹奏楽部 第51回茨城県アンサンブルコンテスト県北地区大会
フルート四重奏 優秀賞
金管六重奏   優秀賞
金管四重奏   優良賞
<代表,1年5組,関根 理紗>
BCS_3734.JPG






(9)美術部 平成28年度茨城県高等学校総合文化祭美術展覧会 デザインの部
入選 2年 峯岸 結香、3年6組 橋本 
<代表,3年6組,橋本 ひかり>
DSC_0017.JPG






(10)書道部 平成28年度茨城県高等学校総合文化祭美術展覧会 
奨励賞 1年 稲葉 諒
入選  1年 阿部 悠梨花、木田 みのり、3年 山ア 咲香、山田 茉弥
  <代表,1年6組,稲葉 諒>
BCS_3989.JPG






4.雑感
DSC_0224.JPG





年々、賞状授与者が増えてきているうえに、内容の質もあがって生徒諸君の日々の努力が形に現れ誇らしく思います。
 今年の漢字1文字は「金」でしたね。皆さんの「金」「金メダル」は何だったのでしょうか?
  明秀学園日立高校としての漢字1文字は「繋」がぴったりと考えます。「晃耀祭」のテーマでもあり、創立90周年の伝統に新たな息吹を吹き込んでくれ、輝きを放つ明秀学園になってきています。
BCS_3873.JPG






端的に言えば「マスコミに取り上げられ、世間の耳目を集めた」年度ではなかったと考えます。野球部(夏準優勝・秋優勝:ベイスターズから指名)、サッカー部(冬の全国選手権茨城大会準優勝)、男女卓球部新人戦3連覇、女子ゴルフ小滝が国体団体メンバーで皇后杯、文化面では全国総文祭に美術部出場、県北芸術祭の参加などです。また、例年以上にボランティア活動が積極的で目を引きました。記憶に残っているものとして、アジア青年交流事業の参加、高萩市産業祭、日立フェスタなど地域社会からの要請も、期待に応える生徒が多数いる学園になってきている印象があります。また、バーンサイドとのフレンドシップ留学の第1回が無事に終了したことも喜びに堪えません。
このような生徒一人一人の活躍が今の「明秀」の輝きに繋がっています。そのことを端的に現しているのは、知事請願の中で、橋本知事から「明秀学園日立高等学校」の固有名詞をあげて頂いたとき本当に注目を浴びているのだと実感しました。
明日から冬休みに入りますね。
DSC_0228.JPG







 「明秀生」としての品格を持って、皆さんの目指す「金メダル」を目指していただきたい。3年生は140名が一般入試で臨みます。健康管理をし「凡事徹底」・・・「当たり前のことを当たり前にできる」ように徹底し最後まで粘り強く、諦めることなく、「目標を達成」してください。
増々、「輝く明秀」に皆さんと心を合わせてしていきましょう。


posted by 中原 昭 at 13:37| 徒然日記

2016年12月18日

769 フレンドシップ提携の第1回交換留学生帰国

 昨年度創立90周年記念事業として、オーストラリアクィーンズランド州立バーンサイド高校とフレンドシップ提携を交わし、佐川響さん、藁谷菜未さんが第一回交換留学生として10月9日〜11月5日(28日間)のホームステイをしながら異文化体験をバーンサイド高校で行って無事に帰国しました。
IMGP8155.jpg







 バーンサイド高校からは男子生徒のベン君が交換留学として来日(11/20〜12月18日の期間)し、1年1組・3組のクラスに所属し学習しています。国際交流担当の福地、高橋、ダフィー、サム先生やお世話係生徒の手助けで学校生活は楽しかったようです。あっという間の留学期間も終了間際になりました。そこで、ホームステイを引き受けて頂いた響さん、菜未さんと一緒にベン君をお昼休み校長室に呼んで感想を聞かせてもらいました。ベン君の話では、「日本はとても親切で、毎日がワクワクして新鮮でした。印象に残っているのは、世界史の小テストで高得点をとれたことをあげ、世界史が一番面白い授業だった」と感想を述べてくれました。また、日常生活では、納豆が食べられるようになったことや福島県会津にある鶴ヶ城を見学したことが強烈な印象だったそうです。また、この寒さの中、阿字ヶ浦海岸で泳いだことを聞き、さすが遊び上手な国民性だと感じました。
 本日帰国します。無事に帰国することを祈念します。
posted by 中原 昭 at 15:12| 徒然日記

2016年12月07日

768 ST・Sコースカナダ修学旅行第7日目

今日は起床が午前7時
午前7時30分朝食
<身支度>
IMGP8143.JPG









朝食の会場です。
IMGP8144.JPGIMGP8145.JPGIMGP8147.JPGIMGP8148.JPGIMGP8149.JPGIMGP8150.JPGIMGP8151.JPG
































ホテル 出発 9時30分
バンクーバー国際空港午前10時到着
出国手続きを91名全員が無事に手続完了し、生徒は最後のショッピングを楽しんでいます。

IMGP8154.jpg







搭乗開始 午後12時30分集合

予定通りの時間に搭乗する見込みです。

バンクーバー国際空港午後10時発 <JAL17便>
<以下は、何事もなく無事に修学旅行が予定通終えることを願っての掲載です>
成田空港;12月7日 午後4時30分<日本時間>

成田空港 出発 午後5時40分

・途中 道の駅休憩

〇日立シビックセンター午後8時30分 到着予定。
保護者の皆さま、お迎え宜しくお願いします。

※大幅な到着予定の変更があった場合には学校から連絡します。

posted by 中原 昭 at 14:11| 徒然日記

767 ST・Sコースカナダ修学旅行第6日目

 朝6時に起床しシャワーを浴び、スーツケースに荷物整理して、お世話になりましたホストファミリーにお礼を述べてアリーナ会場にいきました。
IMGP8132.jpg







 昨日の雪で路面凍結のため予定時間より15分遅れてブリティシュコロンビア大学に到着。
  クラス毎に写真撮影して会議室に案内されました。

 9班に分かれUBC学生の引率のもとにキャンパス見学(約1時間)

 <日本人留学生との質疑応答>
・英語の上達は文法は気にせずに兎も角話すこと。書くこと。
・何事にも失敗を恐れずに挑戦すること。失敗を繰り返しながら成長する。
・留学は、健康第一です。
・異文化は、相手を尊重することからコミュニュケ―ションが生まれる。
・英語を話す以前にパーソナリティーが重要など・・・・・。


 

IMGP8133.jpgIMGP8134.jpgIMGP8135.jpg















午後12時30分 B&Sプログラム(ダウンタウンで昼食を兼ねての見学)

午後5時 ヒルトン・バンクーバー・エアポート到着
IMGP8142.jpg










午後6時   夕食(ビッフェ形式)
 参加生徒91名勢ぞろいしホテルでディナーを楽しみました。
全員が揃って食事ができることに、只々感謝あるのみです。
 この瞬間まで無事に全行程を終えることが出来ましたのも、まずご両親のご理解あってのこと。旅程中におけるハプニングも先生方が「生徒第一」にした考えでどのように対応すべきか「より良く、よく良く( more more)の前向きな話し合い」とその行動力で解決が出来たことに敬意を表したい。また、その要望をしっかり受け止めてくれサポートしてくれたJTBスタッフの皆様に心から感謝申し上げます。
 このような仲間と仕事が出来ができていることに改めて幸せな自分も存在していることも再確認できました。困難を乗り越える時は、行動力、相互信頼、お互いに立場を尊重し合えるチームの絆がなにより大切なことを経験できたことが何より私は収穫と捉えました。

 生徒諸君も、一人ひとり今回の修学旅行における体験の違いなどの気付きが異なっても「過去のことは思い煩うな」「未来は憂いなかれ」「今、この瞬間」を精一杯、命の限り努力する・・・・・その連続性に未来が拓けることが感じ取れたのではないでしょうか。
 呼吸と同根。まず、たくさん息をアウトプットすれば、インプットは倍増します。知識も同じです。

 生徒諸君、ゆっくりとおやすみなさい。<沢山の体験談をご両親に思いのたけ話してください>

午後 10時 消灯

 


posted by 中原 昭 at 03:28| 徒然日記

2016年12月06日

766 ST・Sコースカナダ修学旅行第5日目

 朝起きましたら雪です。気温はマイナス2℃で大変寒い。
例年より早く雪が降ったそうで、バンクーバー周辺では滅多に雪は積もらないそうで8年ぶりの大雪だそうです。

アリーナ会場に雪の中ホストファミリーに送られ生徒が集合しました。

 遅れることなく午前9時にパシフィック・アカデミー高校と学校交流をしました。
IMGP8108.jpg








 歓迎セレモニーが終わり、生徒は2時間相手校のバディーと授業を受けました。生物や物理を受講した何人かの生徒は、「専門用語が理解できなかった」と正直に話してくれました。

IMGP8105.jpgIMGP8107.jpgIMGP8112.jpg












 お昼は、4教室に分かれてバディーと食事をとりました。ピザとスナックとアイスクリームです。ピザは温かくお代わり自由です。私も生徒と一緒に食事をとりました。ピザは生徒に頼んで運んでもらい感謝です。


IMGP8120.jpg






 午後1時30分、2会場に分かれてカーリングを体験しました。若いだけあって飲み込みが早いなと毎年のことながら・・・・感心。今回、私はカーリングをしないで生徒を観察しながら「徒然・・」のアップに時間を費やしました。
IMGP8114.jpgIMGP8116.jpgIMGP8122.jpgIMGP8123.jpgIMGP8125.jpgIMGP8127.jpgIMGP8128.jpg


























 午後4時にカーリングを終え雪の降りしきる中、バスに乗り込みました。退勤時間と重なり大渋滞となりました。アリーナ会場には既にホストファミリーが迎えに来ていて生徒と再会しホストファミリー宅に戻っていきました。
 今晩がホストファミリーと最後のお世話になる日です。感謝を忘れることなく良い時間を送って頂きたいと思います。
IMGP8130.jpg










posted by 中原 昭 at 08:56| 徒然日記